マンション売却で利益が出ました

太陽光発電に関する投資

資産形成のために不動産投資 | 家賃相場が上がりました | 太陽光発電に関する投資

現在は不動産投資のほかに太陽光発電に関する投資も行ってます。
太陽光発電はどこでも行えるものではなく、条件を満たした場所以外ではソーラーパネルの設置が出来ないです。
住宅街では光が反射してまぶしい、熱がこもるという理由から撤去するような要請が来ることもあります。
それでも拒否を続けると裁判にまで発展するので、住宅街では設置すること自体が難しくなってます。
そうなると畑や田んぼ、空き地などに注目が集まると思いますが、農地として利用している場合は設置することができないこともあります。
一度更地にして、それから申請をしないといけないので、一番理想的なのはすでに使用していない土地があることです。
周りに高い建物がなく、日当たりが良い土地を持っている人は太陽光発電に適している土地を所有しているということになります。
私の場合は使っていない土地や山が複数あるのですが、太陽光発電に活用できる場所はいくつかしかないです。
そのままにしておくと固定資産税だけが掛かってしまうので、節税の意味もこめて太陽光発電を行ってます。
太陽光発電も寿命があり、寿命が過ぎたら取り壊して更地にするか、再び設備投資をするのか二つの方法があります。
どちらにしてもメリットが多いので、今の段階で早めに準備をしておくほうが良いです。
マンション投資にしろ、太陽光発電にしろ、計画性を持って行えばリスクを抑えながら利益を出すことができます。
投資はリスクが伴いますが、リスクを限りなくゼロにすることは可能です。
太陽光発電の場合は買い手を探す必要がないので、一人で全て完結することが出来ますが、マンション売却の場合は買い手が見つからないことには話が進まないです。
人気のないエリアや特殊な立地だと買い手がなかなか見つからないということもあるので、リフォームやリノベーションをしたりして住みやすい環境を整えることが大切になります。

マンション売却マンション売却を成功させるコツを不動産業者が解説